FC2ブログ
8ちゃんのニュースのツボ
訪問すると気分がスッキリするブログです。 いろんな出来事を正義の味方8ちゃんが独自の目線でバッサリ斬ります。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/06/17(月)   CATEGORY: 未分類
「常識」がなくなった国
saibannsyo

2011年の11月14日。
東京地裁においてひとつの事件に判決が下りた。

原告は、福島第一原発から北へ約45キロの二本松市に所在する、福島県の名門ゴルフ場、「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」、被告は東京電力である。

福島オープンなどの公式戦が行なわれるこのゴルフ場は、年間3万人のゴルファーで賑わっていた。
そう、あの日までは…。

福島原発事故が起こった時、原発から45キロも離れたこのゴルフ場に、放射能汚染の危機は及ばないだろうと考えていた経営者は、それでも顧客の安全のために、ゴルフ場内の放射能レベルを計測した。

その結果。

6番ホールのティーグラウンドでは、2.91μSv/hが測定された。
カート置き場の雨樋の排水口付近にいたっては51.1μSv/hだ。
この数値は、線量だけなら原発から僅か2.4km離れただけの大熊町夫沢とほぼ同じ高線量だった。
「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」は、3月12日から営業を休止した。
そして、ゴルフ場の経営者は、東電を相手に訴訟を起こした。

東電の原発事故で、ゴルフ場が運営できなくなった。

当然の主張である。
この「普通」の考え方に対して、東電は愕くべき理論で反論した。

「放射能は東電の所有物ではない。」

放射性物質は、誰のものでもない「無主物」(ただよう霧や、海で泳ぐ魚のように、だれのものでもないもの)と考えるのが実態に即しており、東電としては、飛び散った放射性物質を所有しているとは考えていない。
したがって検出された放射性物質は責任者がいないのだから、東電が損害を賠償する義務はない。
しかも、既にその放射性物質はゴルフ場の土地に附合(ふごう=一体となること)しているはずであるから、東電が放射性物質を所有することは不可能だ。

誰が聞いても、耳を疑うような厚顔無恥な主張であり、このような主張など、裁判所は一蹴するものと、誰もが考えていた。

ところが…。

愕くべきことに、東京地裁の福島政幸裁判長は、判決において、東電の主張を全面的に認めたのである。
福島裁判長は、判決文で東電の主張を認めた後に、こう言った。
「仮に、汚染が東電の責任であっても、現時点では汚染除去の方法が確立されていないから、東電に処理を命じることは出来ない。」

アホか。

福島原発事故は、安全性を置き去りにした国の原発推進政策や、国会議員、地域自治体、地方議員の補助金目当ての「安全戯曲」の創造といった複合犯罪ではあるが、電力会社に責任がないという発想が、何処から出てくるのか。

それなら、硫黄酸化物を大気に撒き散らしても、カドミウムや水銀を海に垂れ流しても、公害物質が、企業の手を離れた瞬間に公害企業は何の責任も負わないというのか。

判決を受けたゴルフ場は、僅かな望みをかけての放射能量の再計測を行なった。
芝から、235,00Bq/kgのセシウムが検出された。
土から、98Bq/kgの放射性ストロンチウムが検出された。
この数値は、チェルノブイリでの避難命令の基準を上回っている。

ゴルフ場は、長年雇っていた従業員17名、キャディー15名を解雇せざるを得なかった。

その判決から1年後の2012年12月。

東北大震災に空母ロナルド・レーガンを派遣して被災地の救援活動を行なってくれた(トモダチ作戦)アメリカ軍のミッションに参加したアメリカ軍兵士8名が、東電が正確な情報を出さなかったから被曝したとして、東京電力を相手に訴訟を起こした。
当初、8名だった原告は、現在までに26名となり、最終的には100名、総額2000億円の損害賠償請求事件になる見込みである。

東電は、そこでも「放射能は東電の所有物ではない。」と主張するのだろうか。


毒舌日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

千葉のおばちゃん | URL | 2013/06/18(火) 21:42 [編集]
8ちゃん こんばんは。
 東電の 放射能は東電の所有物ではない→の発想には、頭どうにかしてるんやないの? と疑いたくなるよね。我が国の最高学歴の方々が首脳部に集まっている企業のはずなのにね。  良識がなさすぎるよね。   私の知っている東電の社員の方は、福島の原発の問題に随分心を痛めているから、単に「東電」でひとくくりにはできないんだけどね。  
 しかし、高額の報酬をもらっていたこれまでの東電の役員の方々は、責任を感じないんだろうかと、正直不思議にさえ感じるよね。
 目に見えない放射能の脅威から解放され、一日も早く以前の生活が送れる日がくるように、司法も企業も、行政も人ごとですまさず、我が身に起きたこととして、真摯に取り組むことが、解決の一歩なのではないかと思うんだよね。

 紫陽花が色とりどりの花を咲かせてくれています。
 8ちゃんが言うように、この季節も心の持ちようで、素敵に過ごせるのかもね。  でんでんむしもみたよ!


8ちゃん | URL | 2013/06/19(水) 09:55 [編集]
千葉のおばちゃん
まいど

>単に「東電」でひとくくりにはできないんだけどね。
⇒そのとおり。
今も、福島の現場では、危険を全身に感じながら、復旧に苦労してくれてる東電の社員さんがぎょうさんおるし、何の罪もない東電従業員のご家族も辛い目に遭ってると思うわ。
ワシらは、ホンマもんの悪党を選別せんとイカンと思うわ。

福島の避難区域に住んでた人は、高齢の人もおるから、何十年先の帰還よりも、今の生活を支援してあげることも重要やで。
一方で、2兆円の復旧予算がしょーむないことに流用されて、無駄使いされてる現実もある。

「原発で死んだ人はいない。」と平気で言う高市早苗議員みたいな外道もおる。
福島原発の影響で自殺した人や過労死した人は1500人おることを無視してる政治家が、電力会社の意向を受けて、原発の再稼動だけを熱弁してるのを見ると、「選挙って大事やな」とつくづく思うわ。

今日は大雨が降るらしいから、大変やけど、干からびた田んぼや草木にとっては恵みの雨やね。
降雨被害が出たら困るけど…。

いつもありがとね。
でんでんむし、ワシも見つけてくるわ。

千葉のおばちゃん | URL | 2013/06/19(水) 14:43 [編集]
8ちゃんこんにちは。
千葉の内房は、この時間まだ雨は降っていないけど、すごい強風です。私みたいに、お腹にチャンピオンベルトなみのアンチダイエットベルトを巻いてないと、対岸の横浜あたりまで飛ばされそう。
 「原発で死んだ人はいない。」と平気で言う高市早苗議員みたいな外道もおる。⇒わたし、この発言をニュースで聞いて、今日の強風をまともに食らったみたいに、ぶっ飛びそうになったわ。  以前の靖国参拝の時の得意満面の顔といい、彼女は政治家として大丈夫なの?  松下政経塾出身とか・・・・・・  さぞや、松下幸之助さんも天国から気をもんでいらしゃることでしょう。

8ちゃん、本当に選挙がいかに大切かを、つくづく考えさせられるね。
でも、入れるとこがないのよね。   困った。


8ちゃん | URL | 2013/06/19(水) 16:54 [編集]
千葉のおばちゃん
まいど

そうか。
内房の雨はこれからやね。

>お腹にチャンピオンベルトなみのアンチダイエットベルトを…。
⇒夏はムレるから、メッシュのベルトに変えときなさい。

高市早苗の発言には、ホンマにびっくりやわ。
選挙のたびに、自民党⇒新進党⇒自民党って、政党を変えて、節度のないやっちゃと思てたけど、常識もなかったんやな。

今日の記事はその話と、風疹の予防接種の話しやけど、ホンマに選挙で選択肢がないのは困ったもんやね。

いつもありがとね。
今日は、記事に、でんでんむしの写真もいれといたで。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 8ちゃんのニュースのツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。