FC2ブログ
8ちゃんのニュースのツボ
訪問すると気分がスッキリするブログです。 いろんな出来事を正義の味方8ちゃんが独自の目線でバッサリ斬ります。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/05/11(土)   CATEGORY: 未分類
昔のテレビは面白かった(2)
まずは、この番組表を見ていただきたい。
スマホや携帯からの方は、ちょっと見にくいので、私の解説で想像を膨らませていただきたい。
関西版なので、関東ほかの地区の方には、なじみのない番組もあるだろうが、そこはご容赦願いたいのだ。
http://g-s.main.jp/19750327-n.html

朝7時
朝日放送(テレビ朝系)では、ニュースが始まり、関西テレビ(フジ系)では「鉄腕アトム」の再放送である。
読売テレビ(日テレ系)では、「おはよう!こどもショー」が始まる時間なのだ。
毎日放送(TBS系)だけは、7時10分から「大地の詩・世界の農業」という硬い番組をやっていて、それぞれの局がバラバラなのがいい。

朝8時
朝日には「時の空」と書かれてあるが、朝のドラマだろうか。
関テレは、「ママと遊ぼう!ピンポンパン」とあるから、例のピンポンパン体操なのだろう。
読売は、「魔法使いサリー」の再放送で、毎日は8時15分から「短編映画」と書かれている。
この「短編映画」というものは、外国の様子を10分程度の映像にして流すもので、映画と言うほどのものではない。

8時30分から9時30分頃は、朝のワイドショーと呼ばれるものが競合している。
朝日「モーニングジャンボ」、関テレ「小川宏ショー」、読売「あなたのワイドショー」、毎日「奈良和モーニングショー」である。
奈良和氏は既に故人だが、小川氏は闘病にも打ち勝って、87歳でお元気である。

その後は各局が料理番組や再放送枠の時間となり、昼には、またしてもワイドショーの競合である。
関テレ「ハイヌーンショ」、読売「お昼のワイドショー」、毎日「アフタヌーンショー」そして朝日だけが、「ベルトクイズQ&Q」となっており、司会者は押阪忍と岸ユキとは懐かしいが、何で、番組名はQ&AではなくQ&Qなのだろうか。
これでは答えが出ないのではないかと心配してしまうのだ。
ちなみにこの日のアフタヌーンショーのゲストは川崎敬三で、特集は、「窃盗、セックス非行少女転落の実態」となっており、ちょっと見たい気も…(コホッ!)。

毎日は、この後も1時には「13時ショー」、2時には「奥さん!2時です。」と続くが、朝日は3時の「3時にあいましょう」、関テレは「3時のあなた」という人気番組が待っているのだ。
わざわざ「2時です」と教えてくれたり、3時には誰かと逢わないといけないほど、主婦は忙しいのである。

夕方からは、各局とも再放送のオンパレードだ。
石立鉄男の「雑居時代」や松本幸四郎の「鬼平犯科帳」、京塚昌子の「肝っ玉かあさん」の再放送もやってるし、「ど根性カエル」や「エースをねらえ」の再放送だってあるのだ。
最近の子供に、「肝っ玉かあさん」というと、「マツコデラックスのことか?」と聞かれるのだろうか。

6時から7時までも、再放送や情報番組があって、7時からがゴールデンタイムだ。
毎日では田宮二郎司会の「クイズ・タイムショック」が始まるし、関テレは、「ゲッターロボ」だ。
読売が中山千夏の「脅威の世界」というドキュメンタリーを流せば、朝日はなんと「はばたけ!真理ちゃん」という天地真理の冠番組で対抗している。
天地真理の絶頂期は1973年9月の「恋する夏の日」くらいまでだから、人気も下火だったのだろうか、この日でこの番組は最終回らしく、「終」というマークがついている。

毎日の7時30分からの「野生の王国」は私が好きな番組だった。
この番組で動物の名前をずいぶん覚えたが、実生活ではそれは何の役にも立っていない。
まあ、この番組のおかげで私の周りに生息するカバやウシまたは、ウワバミやマントヒヒなどに似た人たちの習性や嗜好などを知ることができたのは幸いである。

この時間帯は8時からのドラマタイムまでのつなぎの意味でも重要らしく、「クイズグランプリ」や「スター千一夜」などの長寿番組が配置されている。

8時~9時~10時~11時までは、ドラマ枠らしいが、この日はボクシングの世界タイトルマッチもあって、当時のJライト級チャンピオンの柴田国明が登場する。
そのころ、毎日では、知る人ぞ知る「ローラーゲーム」が放送されており、東京ボンバーズが登場するのだ。
たしか、もうちょっと前にはサンダーバードという強いチームがあって、ヨーコというべっぴんさんの日本人もいたような気がするが…。

9時からは森重久弥の「だいこんの花」というドラマがあり、他局は高橋英樹の「編笠十兵衛」というチャンバラだ。
読売でも「北都物語」というドラマを放送しているのだが、これは渡辺淳一の原作だからエッチなドラマなのだろうか。
10時からは天地茂の「非常のライセンス」がいいし、各局とも実力俳優を競わせているから、みんなどれを視るのか悩んだことだろう。

このあと、11時15分から、11PMが始まるのだが、この番組は、親に隠れてコッソリ視るという、古来よりのしきたりがあるので注意したい。
この日の司会は藤本義一で、ゲストが笑福亭鶴光だから、かなり期待できるのである。
勿論、私は裏番組の「スパイ大作戦」を視ていたのだが…。

このころのテレビは面白かった。


毒舌日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

千尋 | URL | 2013/05/13(月) 02:05 [編集]
8ちゃん、懐かしい番組表有難う。1975年は何をしていたかな~と思いながら、しみじみと番組表に見入ってしまいました。
この中の何本かは、楽しんで見ていた筈なのにのに、ほとんど内容を覚えていない事に愕然…先日のモスラの歌も覚えていなくて、オレンジさんが書いているのを見てザ・ピーナツの歌を聴いて漸く思いだしました。

昔は連続してみたい番組があったけれど、最近はこれをと思って見る番組が殆どないのは残念な事です。

8ちゃんは、政治情勢にも詳しいけれど、他の事にも詳しくて、その記憶力は驚異的ですね。
信州では破竹が出る時期になりましたが、私も忘れかけていたこの名前を生粋?の大阪人の8ちゃんが知っている事に驚きました。
そして、新緑と山藤の美しさにも共感してもらえて嬉しかったです。
緋牡丹博徒も『フジ』だったと言われて頷くのは、私位の年代からかな~。

8ちゃんちょっとお借りしますね~

千葉のおばちゃん、山藤を美しく表現してくれて有難う。共感してくれる人がいるのは嬉しいですね。
私はテレビは殆ど見ないんですが、『人生の楽園』と『空から日本を見てみよう』というのを時々見ています。
千葉のおばちゃんは人生の楽園のような生活をしているのかな~と想像したり、先日は房総半島の内房が放映されていたので、この辺りに住んでいるのかな~と思って見たりしました。

先日のコメント>政治家を選ぶ私達こそ、もっとこの国の事を勉強して~と言う言葉にとても共感しました。
8ちゃんも、一人でも多くの人がそう思ってくれたらどんなに嬉しいだろうと…心から拍手でした。

8ちゃん | URL | 2013/05/13(月) 11:52 [編集]
千尋ちゃん
まいど

確かに、昔はテレビをよう視てたけど、内容がすばらしかったかというと、そうでないもんもぎょうさんあったと思うわ。
それでも、みんながテレビを視てたのは、ほかに娯楽が少なかったのと、ブラウン管の向こうに、夢や憧れみたいなもんがあったからかも知れんな。

大阪でも「破竹」って言うで。
発音的には「ハッチク」やけど…。
裏千家の茶せんは、破竹(淡竹)やで。
焼いても、茹でて酢味噌でもエエし、混ぜご飯とか、炊き込みご飯とか、炒めもんにするし、八宝菜なんかに入れると旨いのぉ。

「人性の楽園」ワシも好きやで。
テレビに出えへん苦労も多いやろけど、自分の希望通りの暮らしが出来るひとは幸せやと思うわ。
それには、お金もかかりそうやけど、まずは「健康」が大事やね。

いつもありがとね。


千葉のおばちゃん | URL | 2013/05/16(木) 00:28 [編集]
8ちゃん、おこんばんは!
 コメントで、分不相応なほど、誉めてもらったのに、返信が遅れて、申し訳ない!
 確かに、昔は、刺激の少ない環境だったから、テレビは娯楽だったね。みんなテレビにどっぷりとつかって、一億総白痴化!なんていわれたよね。 だから、ドリフの番組にも、食べ物の卵を無駄にして、教育上よくないとPTA連合会が、物申したりして・・・・
 しかし、あの時代のほうが、パソコンでおひとりさまを作り出したいまより、和気あいあいとしていて平和だったかなぁ・・・・なんて、思うんだよね。
 モンキーズや奥さまは魔女、なんてなつかしい番組よね。現実では息子の嫁に、「お母さんは魔女」って思われてるみたいやし。

 最近でも、面白い番組はあると思うよ。  「人生の楽園」は私もよく見てる。いかりや長さんがナレーターしているころからの番組ファンです。
 あの番組に出ている方々はみなさん素敵ですね。

 千尋さん、わたしは確かにあの番組に使っていただけるような環境にすんでいます。でもね、人生を謳歌するという域までは、まだまだ世俗の苦労が・・・  そう言いながらも、先週の日曜日には84歳の母と夫と愛犬とで、海岸にイボニシを取りに行き、晩酌のおつまみを自給自足してきました。千尋さんのコメントを頭の中で反芻して、今の生活が数年後には、あのころが私にとっての人生の楽園だったのかもと思い返すことになるかもしれません。  8ちゃんのご指摘通り、健康で日常生活の中にちょっとした幸せを見つけることができるのが、本当の「人生の楽園」なのかもしれませんね。
 
 8ちゃんと千尋さんに、誉めていただいて、なにかと忙しい今週も心に弾みをつけて、がんばってまーす。

 
 今日の大阪は気温も上がって、豹柄のレギンスよりも、やっぱりステテコやったかな?

 生駒山の見えるところに、8ちゃんのステテコは干さないでね!


 グレチビママさんも元気になられたようで、よかったね。

 


8ちゃん | URL | 2013/05/16(木) 10:49 [編集]
千葉のおばちゃん
まいど

>ドリフの番組にも、食べ物の卵を無駄にして、教育上よくないとPTA連合会が、物申したりして・・・・
⇒そのPTAのオバハンたちが家でやってる事が、世界一の食べ物廃棄国なんやで。

世界の食料援助総量(実績)740万トン
日本の食糧廃棄量1940万トン(人口あたり世界ダントツ)

モンキーズのテーマ曲なんか、いつまでも覚えてるし、あのころの洋楽はラジオしかなかったから、ラジオもよう聴いたわ。
マッシュマッカーンの「霧の中の二人」とか、CCの「雨を見たかい」とか、パーシーフェイスやレイモンルフェーブルの美しいメロデイを聴いてたわ。

そうか。
千葉のおばちゃんは、「魔女」かいな。
美魔女ちゅうのが最近のはやりらしいから、それやな。

豹柄のレギンスは、伸びると、迷彩服になるから、ヤメたぞ。
黄色と黒のタテ縞のステテコにするわ。

いつもありがとね


トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 8ちゃんのニュースのツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。